ドライバーの給与水準の違い

ドライバーの給与はかなり異なる

ドライバーの給与はかなり違いがあることを知っている人はそこまで多くありません。ドライバーの給与は色々な要因で変わりますが、特に注目しておきたいのが勤務形態です。ドライバーの勤務形態も派遣や正社員、委託などがあります。この中でも最も高くなりがちなのが正社員です。逆に委託はかなり個人差があります。委託は働いただけ稼げることもあり、正社員ドライバーよりも稼ぐ人もいます。逆に委託は社会保険にも加入できず、自分でリスク管理をしないといけません。そのため、正社員として経験を積んだ後に業務委託に移行して稼げるだけ稼ぐといった人が多くなっている傾向にあります。また、派遣は最も給料が低くなりがちなことも特徴です。

給料の差はこんな要因も関係

他にも、夜勤の場合にはそれだけ夜勤手当なども出ます。とはいえ、長距離ドライバーの場合にはこうした夜勤手当なども関係ありません。更に給与は配送した量によっても変わってきます。配送した分が多ければそれだけ手当が増えるといったことも珍しいことではありません。このように多様な要因がドライバーの賃金に影響を与えるものですが、更に給料を高めたい際には他の勤務形態に転職するといったことも効果的です。何より、中型免許から大型免許に切り替えるといったような方策もより稼ぐためには必要になってきます。いずれにせよ、ドライバーの給与は決して均一なものではないので、少しでも工夫をして給与を高めるようにしていくことが大事です。

運転手は免許が必要となる仕事で、免許を持っている人に限られます。そのため運転手の求人はそれだけハードルが高くなるのです